キレイモって自己処理が必要?脱毛初心者のしがちなミス


62d3e88c8ce92513a3f35f46efbe0648_s

キレイモの脱毛はプランによってムダ毛の自己処理が必要になります。どのプランが自己処理を必要としているのか、また自己処理はどのように行えばいいのかを分かりやすくまとめてみました。

これからキレイモで脱毛を考えている方はぜひ参考になさってくださいね。

キレイモでの脱毛プラン

キレイモはお顔を含めた全身脱毛エステサロンです。

広告でよく目にする月額¥9500(税抜き)の月額プランと回数を決めて通うパックプランの2つがメインで紹介されています。

~月額プラン~

月額プランは1ヶ月に1回の来店で、上半身もしくは下半身のどちらかを脱毛します。全身をまるごと1回脱毛するには2ヶ月必要です。

またこちらの月額プランはシェービング代が含まれていません。1度予約するとキャンセルや日時変更もできないのでご注意を。

~パックプラン~

通う回数を先に決めて回数分だけ全身脱毛するプランです。1度の来店で全身まるごと1回の脱毛が可能になっています。

通う回数は少なくて6回からで10回、12回、18回とあり回数が増えるほど料金がお得に。またシェービングサービスが込みになっているので月額プランよりお得です。キャンセルや日時変更も予約前日までにキレイモの営業時間内に連絡すれば無料でできます。

月額プランはムダ毛の自己処理が必須?

キレイモでは脱毛時にジェルを使わない脱毛マシンを使用しています。そのため剃り残しがある場合は、そこの部位の脱毛ができません。

月額プランはシェービングサービスがないので、剃り残しがある場合は追加料金¥1,000を支払いシェービングしてもらうことも可能です。またうなじや背中などの自分で見えない部位にもシェービング料金の¥1,000が必要になります。シェービング代は1度の来店で一律¥1,000です。

ほんの少しの剃り残しにも追加料金がかかるため脱毛部位の自己処理は入念に行う必要があります。

パックプランはムダ毛の自己処理がいらない?

パックプランの場合、月額プランと違いシェービングサービスが込みになっていますので追加料金はかかりません。ですが、なるべくできる範囲のムダ毛自己処理を行ってから脱毛に行くと施術がスムーズにすみます。

施術中は寝ているだけですが、パックプランは1度に全身を脱毛するため2時間近く時間がかかるのでストレスに感じる場合も。効率よく脱毛するためにも自分でできる範囲は自己処理しておくとシェービングに時間がかからず、しっかりと脱毛ができますよ。剃り残し部位などの自己処理に不安のある方は、パックプランの方お値段的にもがいいかもしれません。

脱毛前のおすすめ自己処理の仕方

脱毛エステサロンではお肌に負担の少ない電気シェーバーでの自己処理をおすすめしています。VIOでムダ毛に長さがある場合は1度ハサミで軽くカットして、ムダ毛を短くしてから電気シェーバーを使うとスムーズです。

脱毛予約前日にムダ毛の処理をして処理後は乾燥を防ぐためにもしっかりと保湿をしましょう。

自己処理で人気の高いカミソリは皮膚を傷つけやすく、肌トラブルを起こしやすいのでおすすめできません。カミソリ同様に毛抜きでの自己処理も肌トラブルを起こしやすく赤みの強いお肌や傷のあるお肌は施術できない可能性があります。

まとめ

asi6

キレイモの施術部屋は時間制でおさえているため、なるべく自己処理をしてから施術を受けた方がスムーズに脱毛できます。

月額プランの方で剃り残しがあると追加料金¥1,000が必要に。パックプランの方は剃り残しがあってもシェービング料金がかからず施術ができます。ムダ毛処理を自分でできる範囲はなるべく電気シェーバーで自己処理をしてしっかりと脱毛してキレイなツルツルお肌を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です